旅の移動手段は高速バスが便利【夜行バスが宿泊施設代わりとなる】

バスは早めの予約が大事

バス

ギリギリだと高い…

高速バスは新幹線や飛行機よりも時間はかかってしまいますが、その分料金が安く、東京―大阪間を3,000円程度で移動することが出来ると言う格安料金のものもあります。そんな高速バスを出来るだけ安く予約するにはどのようにすれば良いのでしょうか。まず、基本的には出来るだけ早めの予約がおすすめです。飛行機や新幹線などと同じく、高速バスも出発日に近づけば近づくほど料金が高くなっていきます。また、出発日が近づくにつれて選べるバス会社も減ってくるため、予定が決まったら早めに予約を抑えるようにしましょう。金曜日〜日曜日の間やコンサートなどといったイベントがある日は料金が安い高速バスは1週間前あたりには予約が埋まってしまうことが多いため要注意です。特にイベントがある場合は、普段格安料金で利用することが出来る路線でもその需要の高さから料金が高めに設定されることが多いので、イベントの日程が出たらすぐに予約をおさえておくことをおすすめします。また、基本的に高速バスの場合は朝〜昼に出発して夕方〜夜に到着する昼中便よりも、夜に出発して朝に到着する夜行便の方が需要が高いと言える。やはり朝に現地に到着してすぐに遊ぶことが出来るというメリットが大きいので、高速バスを利用する際は夜行便がおすすめです。ただ、料金が安いからと言って出発時間を見ずに昼行便の予約をしてしまうという人も多いので、利用する際にはしっかり時間を確認して予約をおさえましょう。

Copyright© 2018 旅の移動手段は高速バスが便利【夜行バスが宿泊施設代わりとなる】 All Rights Reserved.